メンバープロフィール


不正事例研究会は、中里会計事務所が運営しています。 

中里会計事務所は公認会計士2名によるパートナーシップ組織の名称です。

 

【中里哲三(Tetsuzo Nakasato)】

出身: 東京都江戸川区

学歴: 1973年  3月 早稲田実業学校高等部普通科卒業

    1977年  3月 早稲田大学法学部卒業

資格: 公認会計士、税理士、公認内部監査人、公認不正検査士

職歴: 1977年  4月 戸田建設株式会社入社

    1987年10月 サンワ・等松青木監査法人(現有限責任監査法人トーマツ)入所

    2007年  6月 大東建託株式会社常勤監査役

    2009年  6月 大東建託株式会社取締役業務本部長

    2011年  7月 公認会計士中里哲三事務所開設

著書:『法人税イエローページ』 ベンチャー税理士研究会編(共著)

          『Tax Navigator(税法条文・文献目次検索ソフト)』 ベンチャー税理士研究会編(共著)

   『国立大学法人の会計基準入門』 監査法人トーマツ編(共著)

   『国立大学法人の会計基準詳解』 監査法人トーマツ編(共著)

   『Q&A社会福祉法人の法務・会計・税務』 社会福祉法人実務研究会編(共著)

   『新公益法人会計の実務詳解』 監査法人トーマツ編(共著) 

 

 

 

【中里拓哉(Takuya Nakazato)】

出身: 東京都江戸川区(生まれも育ちも江戸川です)
学歴: 1988年3月東京都立両国高等学校卒業

    1992年3月早稲田大学教育学部卒業
資格: 公認会計士、税理士

プロフィール:

公認会計士、税理士。平成4年早稲田大学教育学部卒業。平成8年公認会計士登録。安田荘助税理士事務所にて税務支援業務、東京赤坂監査法人(現仰監査法人)にて法定監査業務、内部統制構築支援業務、株式公開支援業務等に従事。平成12年に中里会計事務所設立後、監査関連業務に従事するとともに、会計指導業務、税務業務、法人セミナー、不正事例研究会主催。不正事例研究に基づく管理体制の提言を行う。TAC公認会計士講座監査論・修了考査対策講座監査実務・農協監査士養成講習会・農協内部監査士講習会等の講師を担当し、ユーモアのある講義には定評がある。

 著書: いまこそなりたい公認会計士 中央経済社 2010年4月

     知りたい!公認会計士 経林書房 2004年9月

     公認会計士試験論文式「監査論セレクト30題」 中央経済社 2013年6月

     中堅・中小組織の内部監査 白桃書房 2014年10月

     財務諸表監査の実務(第2版) 中央経済社 2016年5月

     その他、中央経済社「会計人コース」出稿多数

コメント:会社の経理・管理の基本は三つと考えます。①実績を見つめること、②実績に基づいて予算を編成すること、③予算と実績とを比較・検討して課題を見つけることです。①②③は、売上増進・コスト削減・不正防止といった管理体制の構築のための基礎になると考えます。加えて、これらのプロセスを客観的に検証する内部監査(その他の仕組み)を構築できれば、会社の経理・管理プロセスは、相当程度、強化されると考えます。

連絡先:104-0061 東京都中央区銀座1-24-5パークサイド銀座6F 中里会計事務所 http://nakazato-cpa.com 電話03-6228-6555