不正事例研究会へようこそ

 私利私欲に盲目的になっている者と、これを防止・発見しようとする者との「イタチごっこ」は、いつの時代にも存在します。

 誰にでも魔が差すことはあるでしょう。

 普段は真面目な人間が、大金をくすねる機会を前に魔が差し、犯罪に手を染めてしまうこともあります。

 その犯罪は、その発生した組織にとって不幸であることはもとより、不正を犯した者にとっても不幸なことです。

 不正事例研究会は、その不幸にも発生してしまった過去の不正事件の発生原因、具体的不正手法、発覚原因、防止策等を検証することを通じて、将来の同様な不幸な事件の防止・発見に寄与し、健全な会社運営に資する情報を提供することを目的としています。

(基本的に他の文書への転載等を行う場合には、メール等でご一報くださいますようお願いいたします。)

ただいま、本HPの更新は遅延しており、ブログ版を優先して更新しております。そちらをご覧下さい。

  

不正事例


 不正事例の概要、発覚経緯、発見・防止策を紹介します。

 最近の不正事例を取り扱っています。 

 

不正事件簿


 過去、世間を騒がせた不正事件一覧です。人間は忘れる動物です。一つの不正事件が会社の信用を失墜させ、株価の下落をもたらし株主価値を損傷させてきたこと、株主代表訴訟にまで至ったものもあること、信用回復には多大な努力が必要だったことを思い起こしましょう。過去に起きたことは、何の対策もうたなければ必ずまた起きます。他山の石として提示します。

 

☆不正事例研究会(Blog)

 

 当ホームページの記事をブログで発信しています。 

 

 

(※)このホーム・ページはCMS(Contents Management System)の一であるジンドゥー(Jimdo)で作成しています。各ページを下書きなく、直接作成・編集しているため、現在すべてのページが工事中ですが、そのまま公表しています。内容の充実を図るとともに、読みやすい、役に立つホームページを目指しています。

 

 

 

 

 

お知らせ-更新情報-

 
2016.03.12 【リンク】 リンク1リンク2リンク3」を更新しました。 
2016.02.15 【独白】 監査法人の課徴金と日本公認会計士協会『会長通牒』」を掲載しました。
2016.01.14 【不正事例】 東芝の粉飾事件を考える~工事進行基準と監査人の懐疑心~」を掲載しました。
2015.12.31 【独白】 研究者不正の『たちの悪さ』を掲載しました。
2015.12.15 【独白】  曙ブレーキの押込販売」を掲載しました。
2015.11.30 【不正事例】 イワキ株式会社子会社役員横領」を掲載しました。
2015.11.15 【独白】 粉飾決算と不適切会計」を掲載しました。
2015.10.31 【不正事例】 マツモトキヨシ子会社不正」を掲載しました。
2015.09.30 【独白】 「大学・企業での研修会にて」を掲載しました。
2015.08.30 【独白】 「『財務諸表監査の実務』の割引販売」を掲載しました。
 
アクセスカウンター